綿ふとんの打ち直し




おたくの綿ふとんはいかがですか?

以前より、
薄くなっていたりしませんか?

当店では、
ふとんの打ち直しをしています。

今回は
その作業風景を一部お見せします。






綿は、洗浄にかけられ
よけいなゴミが取り除かれ
ふわふわによみがえりま〜す!

当店は
完全個別管理!!
他のお客様の綿が混じることはありません。






同じ大きさの長方形にかたどられた綿は
きれいに並べられていきます。

作業しているのはヒラノさん
この道25年のベテラン職人さんです。

横に並べた次に




縦に

これは、使用時に
ふとんの片寄りを防ぐためです。
再度ふかふかに使用してもらうための工夫ですね〜




四隅は、このように切り取られていきます。

そして






生地にあわせて折りたたみ。

切り取ったヤツも
中に入れ込んでいきますよ〜



ここで、「真綿」が登場!

実は
すでに、綿の下には生地が置いてあり
そこにも真綿があります。

綿をつつむように仕上げられていくんですね〜


裁縫も
綿の片寄りがないように
縫われていくんです〜

これも永年の勘がなせる技!

ぜひとも
おたくの使用中または
押し入れで眠っているお布団を
甦らせてみませんか?